So-net無料ブログ作成

保険について考える。 [ブログ]

今朝は、ぐーっと冷え込み一段と布団から出るのが大変でした。
日中も天気は晴れていたのですが、空気はとっても冷たかったです。




スポンサーリンク











そんな本日、自分の保険について考えてみました。
結婚して、子供ができてと、色々と自分をとりまく環境が変わってくる中、今は生命保険のみの加入もなっています。
この平和がいつまでも続いて欲しいです。

平和01.png

ですが、年もとってきて今後何があるかわからないので、医療保険も考えないと思うようになりました。
そもそもですが、医療保険ってどんななのかよくわかっていないので、調べてみました。

医療保険とは?
病気や怪我の治療にかかる経済的負担を軽減するものです。
種類は大きく分けて2つあり、公的医療保険(健康保険)と、民間の保険会社が販売する医療保険です。
日本ではほとんどの人が公的医療保険に加入していますが、健康保険だけではカバーしきれないなどの、不足分を補うためにあえて加入するのが民間の医療保険とのことです。

補償内容
補償内容は、保険会社や保険の種類によって違っています。
補償金額の違いや特約の違いがありますが、調べていると基本的な内容は同じに感じました。
私的に以下のようにまとめてみました。

・入院給付金日額
入院1日につき支払われる保険金のことで、医療保険の基本のようです。
価格は5,000円から10000円が一般的のようです。
日帰り入院に対応しているかや、上限日数などの詳細は保険商品ごとに違っています。




スポンサーリンク











・手術給付金
手術1回につき受け取れる給付金のことです。
どんな手術でも受け取れるわけではなく、約款に記載された手術のみを給付対象としています。
一般的には入院を伴わない手術でも給付対象になりますが、商品によってはそうでないものもあり、詳細は各商品の約款で確認する必要があります。

・特約
基本契約にプラスのお金を支払い特定の状態の保険です。
ガン入院特約、生活習慣病(成人病)特約、女性疾病特約、先進医療特約などこれ以外にもたくさんの特約の種類があります。
保険商品により、つけるとのできる特約もそれぞれ違っているようです。

そして、最後は定期型と終身型の違いです。

医療保険は保証期間の違いにより「定期型」と「終身型」の2種類に分かれます。
違いはいろいろありますが、要は「保障が一生続くか否か」の様です。
それに、それぞれメリットデメリットがあるので、一概にどちらがいいとは言い切れません。

本契約をする前に、第三者などに相談するのも1つの手かもしれません。
いずれにしろ、一概に良い悪いを決めることはできないため、自分のライフスタイルやライフステージをよく考がえて決めたいと思いました。





スポンサーリンク










タグ:日記 保険 内容
nice!(23)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 23

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。