So-net無料ブログ作成

銀行窓口での現金引き出し手続き。 [ブログ]

時折雨が降る雲に覆われた1日でした。
いよいよ梅雨本番に突入でしょうか。




スポンサーリンク











そんな本日、キャッシュカードをつくっていないので、銀行の窓口に現金を下ろしにいってきました。
持っていったのは、通帳と銀行印です。

まずは、払戻請求書を記入します。
それを窓口の人に渡して、あとは下ろした現金をもらえば終了です。

込んでいなければほんの数分でできることですが、今日は違っていました。
今回100万円以上の額を一括して下ろす必要があったので、どうやら確認に時間がかかったようです。
札を渡されひたすら待ち続けて、1時間以上待ちました。

IMG_4914.PNG

待っている間、こういった確認はいくらからか調べていると、みずほ銀行のホームページには、取引時確認については、200万円を超える大口の現金取引となっていました。
今回は確かに100万は超えていましたが、200万はいっていなかったので該当しないはずです。

ちっちゃく、これ以外にも確認する場合がありますと書いてありました。
つまり、決まりはあってないようなものですね。

ですが、どうこう言ったところで待っているしかないので、待って無事に引き出すことはできました。
お金を取り扱っているのですが、安全にこしたことはないですが、Time is moneyの方もいると思いますので、改善の余地はありそうです。




スポンサーリンク










タグ:日記 銀行
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。