So-net無料ブログ作成

チャイルドシートは何歳までか。 [ブログ]

暖かな朝を迎えました。
朝は太陽も出ていましたが、じょじょに雲が広がり、夕方頃には雨になりました。
明日の朝にかけて、嵐の予報なので無事に嵐がさってくれることを祈りたいと思います。




スポンサーリンク











子供を車に乗せるチャイルドシート、我が家の車にも設置していますが、いつまでつければいいのかなど、実は私自身よくわかっていなかったので調べて見ました。

チャイルドシートの種類
大きく分けて下記の3種類です。
(いつからいつまで使用できるのかは商品によって異なっているようです。)

チャイルドシート01.png

1)乳幼児用
2)幼児用
3)学童用

乳幼児用はベビーシート、学童用はジュニアシートとも呼ばれます。

チャイルドシートの義務年齢
6歳未満、つまり5歳まではチャイルドシートを着用しなくてはいけないです。

道路交通法の第七十一条の三の3項に、
「自動車の運転者は、幼児用補助装置を使用しない幼児を乗車させて自動車を運転してはならない」
と定められていて、幼児を車に乗せるときは、チャイルドシートの着用が義務付けられています。

ちなみに、道路交通法でいう「幼児」とは、「6歳未満の者」のため、6歳未満(5歳まで)の子供が車に乗るときは義務となっています。




スポンサーリンク











6歳になってすぐチャイルドシートはいらないか。
道路交通法の上では、義務はなくなります。
ですが、子供の体が大人用のシートベルトを正しく着用できる体になっているかをしっかりと確認する必要があります。

これは車に取り付けられている大人用シートベルトは、身長約135cmから140cmの体型を対象に作られているからです。
135cmから140cm未満の子供が大人用のシートベルトを使用すると、万が一の事故のときに首の骨や内臓を傷つけてしまう危険性があるそうです。
6歳を過ぎても、身長など個人差があるので、心配であればチャイルドシートを使用する方が安全なようです。

うちの子供たちも、あっという間に必要なくなる時期がきますが、チャイルドシートをしているからといって過信せず、安全な運転を日々心がけて行きたいと思います。




スポンサーリンク










nice!(24)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 24

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。